『ランニングの世界』各号の内容

【『ランニングの世界』各号の内容】

『ランニングの世界』 1200円+税
ランニング指導、啓蒙の第一人者山西哲郎先生の責任編集」による『ランニングの世界』。年1回の発行で、科学、社会学、人文学など多角的な視点から、競技レベルに関係なく充実したランニングライフをおくるための話題が満載です。快体健歩RC代表佐々木と、間さん、太田さんが編集委員で、佐々木は毎号に執筆しています。

※在庫切れの場合もあります

◆第25号 特集:LSD再考
「50歳を迎えたLSD」(J・ヘンダーソン)、「LSDの魅力とマラソントレーニング」(佐々木誠)、「名ランナーとLSD」(泉田俊幸)

◆第24号 特集:ランニングライフ
「ランニングと生活」(佐々木誠)

◆第23号 特集:走る楽しさ、走る喜び
「走る速さ・遅さと向き合う」(佐々木誠)、対談「自然と人生の起伏を戯れる楽しさ」(石川弘樹×山西哲郎)

◆第22号 特集:私にふさわしい走り方を創る
「市民ランナーの成長過程を考える.」(佐々木誠)、対談「自分らしく走り、生きる」(喜多秀喜×山西哲郎)

◆第21号 特集:楽しきかなマラニック
「マラニックの効果と未来を考える」(佐々木誠)、「マラニックのこころ」(間むつみ)

◆第20号 特集:走り続けた私たちの10年
「三足の草鞋で市民ランナーをサポート」(佐々木誠)、「ライフステージとランニング」(間むつみ)

◆第19号 特集:みんなで創る市民ランニング大会
「ランニング大会と地域・人の繋がり」(村松達也)、「日本と海外に見るマラソン大会の創り方の比較」(小野田光利)

◆第18号 特集:トレイルランニング再考
「私たちのトレイルランニング」(佐々木誠)、「トレイルランニングの身体負荷と走り方」(鍋倉賢治)

◆第17号 特集:ランニングと社会貢献
巻頭言「ランニングの社会性―自分のためだけでないランニング」(間むつみ)

◆第16号 特集:いかに走るか
対談「アスリートから指導者へ」(高岡寿成×山西哲郎)、「速くなることへの思いはどれほどのものか」(佐々木誠)

◆第15号 特集:走る道を拓く
対談「自分の走る道を拓く」(金哲彦×山西哲郎)、「道の個性とランニング」(佐々木誠)

◆第14号 特集:センス・オブ・ランニング
連載 リカバリー&コンディショニング⑩「リカバリーサポートの実態から」(佐々木誠)

◆第13号 特集:ランニングの底力
連載 リカバリー&コンディショニング⑨「大会救護の現場から」(佐々木誠)

◆第12号 特集:大震災を超えて走る
連載 リカバリー&コンディショニング⑧「走ることと食べること」(佐々木誠)

◆第11号 特集:ランナー的生活を考える
連載 リカバリー&コンディショニング⑦「水を利用した故障改善」(佐々木誠)

◆第10号 特集:龍馬走伝
連載 リカバリー&コンディショニング⑥「ウォーミングアップ&クーリングダウン」(佐々木誠)

◆第9号 特集:夏のマラソンを考える
連載 リカバリー&コンディショニング⑤「ランニング障害とランニングフォーム」。(佐々木誠)

◆第8号 特集:なぜ走るのか
連載 リカバリー&コンディショニング④「身体と痛みを理解する」(佐々木誠)

◆第7号 特集:ランニングは地球を救えるか
連載 リカバリー&コンディショニング③「シューズとインソールのサポート」(佐々木誠)

◆第6号 特集:走る大会大好き
連載 リカバリー&コンディショニング②「故障の原因と予防・・・プロセスを楽しむ」(佐々木誠)

◆第5号 特集:ブームで終わるな!
連載 リカバリー&コンディショニング①「積極的リラクゼーション」(佐々木誠)

【問合せ先】
快体健歩ランニングクラブ
東京都新宿区若葉1-3-43 サンドエル若葉201
rc@kaitaikenpo.com
TEL:03-3353-0701
http://www.kaitaikenpo-rc.com

ランニング講習会・練習会、ランニング障害対応、オーダーインソール:快体健歩