講習会と練習会の違い/対象

講習会、セミナーと練習会の違い
【ランニング講習会、セミナー】
・講習会やセミナーは、トレーニングの方法やフォームなどの習得を目的に開催しますので、走っている時間は少なめです。
・講習会およびセミナーは、通常、屋内での講義と実技で構成されます。

【ランニング練習会】
・練習会は、若干の指導を伴う場合もありますが、それぞれで走っていただく時間が多くを占めます。屋内での講義は伴いません。

対象者(走力・参加資格)
・初心者から経験者までどなたでもご参加いただけます。
・会員に限らず一般(非会員)の方も、1回単位でご参加いただけます。会員は参加費の優待と申込方法が簡便に行えるメリットがあります。
・対象走力はそれぞれの企画によって異なりますが、ランニング講習会は、7分30秒/1km以上の速さで約3km続けて走れる程度の体力を必要とします。ハーフマラソンを2時間30分で完走できる走力があれば、ほぼすべての練習会、講習会にご参加いただけます。判断が難しい場合や不安な場合は事前にご相談ください。走力や参加経験に応じて、途中までの参加や別メニューをご提案する場合もあります。